2017年07月17日

怪しいw電動ガンの修理w

久しぶりの更新ですねぇ、杉丸です。

今回は仕事関係の方からお願いされた怪しい電動ガンの修理です。

Img_5591.jpg
何が怪しいかと言うと、これたまに新聞の広告に「害獣駆除に!」って載っている電動ガンなんです。見たことありませんか?1万以下で販売されている怪しすぎる電動ガン、トリガーを引いてもうんともすんとも言わなくなったとのことで解体です。

オールプラのこの謎M4、解体方法は普通のメタルレシーバータイプのM4系と同じでした。でも、前後2本あるレシーバーピンがご丁寧に六角穴ボルト(これもプラw)止めになっているのですが、この穴がインチ規格なのかミリの六角レンチでは合いませんでした。しかたがないのでペンチではさんでまわして外すことに。

で、メカボ登場ですが・・

Img_5574.jpg
メカボのガワやギア類までプラww STAR製電動ガンも透明樹脂メカボでしたが、こちらは材質が違うのか

Img_5571.jpg

Img_5572.jpg
ヒビがぁ!というか割れてる。

ハイサイとかでちょっと強めのスプリングを使うと金属製メカボもクビが割れるとは聞いてましたが、実際に割れているのを見たのは初めて。さすがにそのままにしておくのはいけないので、プラリペアを盛っておきましたが、いつまでもつかな?

で、結局動かなくなった原因はスイッチが開いちゃってトリガー側の端子が接触しなくなっただけでした。不要かもしれませんが、接点グリスを塗布。いつもの癖かなw

ちなみにコイツのモーターは

Img_5585.jpg
普通の電動ガン用モーターだな。

Img_5587.jpg
でもピニオンはプラだった・・なお使用バッテリーが7.2Vなのでサイクルはかなり遅め。でもリポ使ったらピスクラしかけた・・

こんな怪しさ満点の電動ガンのくせして

Img_5584.jpg

Img_5579.jpg

Img_5588.jpg
ダミーボルトロック機能が付いてた。必要か?

こうして完成した謎M4ですが、初速を測ったら100m/s超えてた-!でもマガジンに入ってたBB弾調べたら0.12gでした。0.2gだと90m/sと普通の電動ガンレベル、そりゃプラメカボ割るな・・付いてきた弾使ってるということでしたので一応0.12g仕様なのかな?

これで持ち主に返却ですが、なんか長持ちしなそう。まあ持ち主はもう1丁持ってるらしいですが。
posted by 杉丸 at 21:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 杉丸工房
この記事へのコメント
なんか凄い
売る方も凄い度胸だ。
Posted by Hunter at 2017年08月10日 15:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180372690

この記事へのトラックバック