2016年12月18日

G&P XM177E2&M16A1修理

いやぁ年末ですね。何かと慌しくてなんかなぁ。今年は忘年会がない杉丸です。

今回は依頼品のG&P XM177とM16A1のメンテ話です。

Img_3629.jpg

Img_3631.jpg
まずはXM177。

Img_3637.jpg
動かない!ということでしたが、たしかに届いたときはモーターが動こうとはしていたのですが、フルで撃ったら直ったwギアロックかな?とりあえずメカボをあけてメンテです。

部品交換は無しでグリスアップとスプリングにスペーサーを追加してメカボは終わり。でもギアノイズを低くするためのシム調整に手こずりました。それでもちょっと高く感じるんですけどね。

Img_3641.jpg
それとどちらも共通でマルイ製マガジンが入りづらいということでチャンバーの丸印部をテーパーをかけるために削り、マガジンキャッチも削ってスムーズに入りように調整しました。

Img_3675.jpg
また、ホップ調整用ダイヤルはネジを締めると硬い、緩めればユルユルなのでSS2のOリングをネジとダイヤルの間に挟んだところいいテンションになりました。

Img_3670.jpg
配線にはヒューズを追加。ハンドガード内のためおなじみミニ平型ヒューズを。今回は専用ホルダーで。

続いてM16A1。

Img_3648.jpg
メカボはグリスアップとスプリングスペーサーを取り付けて完了。と思ったら・・

Img_3654.jpg
ピストンヘッドにヒビがぁぁ。ここは吸気穴加工したマルイ純正ピストンヘッドに交換しました。

Img_3659.jpg
こちらもヒューズの取り付け。ただ、こちらは既設配線がギリギリだったので、延長コード式でヒューズを取り付けました。

Img_3677.jpg
そうそう、どちらもSBDを取り付けましたよ。

Img_3679.jpg
今回はネジ止めで取り付けました。

どちらも90m/s前後に調整し、これにて完了。あとは持ち主に発送して終了です。
posted by 杉丸 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉丸工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178086815

この記事へのトラックバック