2015年10月26日

PSG-1をいじろう!その2

「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件」のOP曲がクセになりそうになってる杉丸です。あと、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のOP曲も好きだがw

今日は、最近手をつけているPSG-1の続きです。
 
今回はメカボ編ですが、写真ほとんど撮り忘れというか、そんな余裕がなかった・・でもPSG-1のメカボはピストン部とギア部と上下に分かれるので組みやすかったな。

今回初速がかなり低めでした。試しにオイルをシリンダー内に吹き、一時的でも初速が戻ればグリス切れかなと思ってましたが、上がりませんでしたのでスプリングの交換は必須と判断しました。

今回使ったのはこちらのスプリング。

Img_6272.jpg
私の定番品、KM企画のスプリングから今回はロングシリンダーのPSG-1ということで0.9Jスプリングをチョイス。

今回は組み込み前に

Img_6263.jpg
ボルト類を使って圧縮したまま一晩放置し、事前にへたらせてから組み込みました。まあ本当はもうちょっと圧縮しておいてもよかったとは思いましたが、組み込み前日に手をつけたのでwちなみに金色のものが0.9J-SP、黒いほうは0.98J-SP。正直最近0.98J-SPは使い道が無くて困る。ハイサイ仕様のミニミ用に買っておいたのですが、ミニミ使ってないし・・

このほか、メカボ内は清掃し再グリスアップです。このカスタム品、シリンダー内はグリスというよりオイルがちょっとだけ塗布されている感じでしたが、それも考えられたカスタムだったんでしょうね。今回はグリスは多めにしてこまめにメンテをしなくてもいいようにしました。ちなみにギアもほとんどグリスが見えない状態でした。

今回はシリンダー周り:AZシリコングリス、ギア:タミヤセラミックグリス、ピニオンギア+ベベルギアのピニオン側:タミヤモリブデングリスと分けてみました。本当はギアはすべてモリブデンにしようと思いましたが、Ver4メカボのセクターギアのピストンを引っ張るギアがスパーとかみ合うギアと兼用になっていたので、シリンダーに入っても困らないセラミックグリスにしました。

0.9J-SPを組み込み、再グリスアップで初速計測したところ、適正ホップで93m/sといい感じ。スプリングを圧縮させておいてから組んでいるので、極端に下がることは無いと思いますが、多少なら大丈夫かな?

このほかに

Img_6270.jpg
モーターにはSBDを追加。PSG-1はグリップ内が広いので大きいSBDでも余裕でした。

これにてメカボ周りは完了・・の予定。気が向いたら手を加えるかもしれませんがw
posted by 杉丸 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 杉丸工房
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166541589

この記事へのトラックバック